状態によっては泌尿器科の包茎手術

0 Comments


保険適用の場合の包茎手術であれば泌尿器科で!

包茎で悩む男性は多いですし、仮性包茎の割合が非常に多いと言われています。
仮性包茎は必ずしも手術が必要というわけではありませんし、見た目やニオイの問題が気にならないようであれば手術をする必要はありません。

しかしその見た目を気にする方やコンプレックスになっている事で、ほとんどの方は包茎手術を受けていることになります。
その場合の包茎手術でしたら保険は適用されませんし、費用もそれなりにかかってきます。

状態によっては包茎手術でも保険適用になることがありますので、その場合は泌尿器科での手術をお勧めします。
どういった状態の時に保険が適用されるかというと、真性とカントン包茎の場合です。
この二つの場合は、痛みが生じたり炎症が起きたり、時には包皮が戻らなくなってしまったり正常の勃起が出来ないということも有りますので泌尿器科で相談してみましょう。

仕上がりなどは考慮せずに、保険適用の包茎手術を受けるのであれば泌尿器科です。

仮性包茎の場合の包茎手術は美容系のクリニックで受ける

包茎手術の場合、仮性包茎かそれ以外かで保険適用の基準が別れてきます。
仮性包茎の場合の包茎手術の場合はほとんどのケースで保険は適用されない自由診療項目となりますので、全額自費治療で費用もそれなりにかかります。

泌尿器科でも保険適用無しで包茎手術をしてもらうことが出来る場合も有りますが、保険適用でない場合は美容系のクリニックや専門的なクリニックでの手術をお勧めします。
第一に仕上がりが非常に綺麗になりますし、傷あとなども目立たないように考慮してもらえます。
アプローチ方法もきちんとしていますし、高い医療技術を使ってきれいに仕上げていくことが出来るのが最大の魅力です。

保険は適用されないにしても、仕上がりが綺麗ですし満足度が高いというのが選ばれている理由です。
泌尿器科ではそこまできれいにすることが出来ないケースが多いので、真性包茎やカントン包茎で保険を使った手術を希望される意外は、美容系のクリニックで良いでしょう。

まとめ

包茎手術を受けるばあい、仮性包茎なのかそれ以外なのかによって選ぶクリニックや病院は変わってきます。
とりわけ保険を使っていきたいという事であれば、真性包茎やカントン包茎の場合は泌尿器科を受診する事をお勧めします。
その二つの状態であれば保険適用されるケースが多いので、費用も抑えることが出来ます。

しかし仕上がりの満足度という事を見てみますと、美容系クリニックの方が高いということがありますのでその点は考慮していきましょう。

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おススメ投稿

包茎手術ができる泌尿器科の探し方

ホームページで泌尿器科の治療例をチェックする 男性で包茎の人は多くおり、症状にあわせて適切な手術をする事は重要な治療方法の1つです。 特に真性包茎などの場合は亀頭が全く露出しない状態のため、見た目だけでなく臭いや病気のリ […]

コメントなし

泌尿器科と美容外科の包茎手術の違い

身近な地域でもできる泌尿器科の包茎手術 泌尿器科は文字通り泌尿器にかかわる病気の診断や治療を行うクリニックであり、実際に対応している範囲は幅広いのが特徴です。 たとえば排尿時の痛み、残尿感や頻尿などの排尿にかかわるトラブ […]

コメントなし

状態によっては泌尿器科の包茎手術

保険適用の場合の包茎手術であれば泌尿器科で! 包茎で悩む男性は多いですし、仮性包茎の割合が非常に多いと言われています。 仮性包茎は必ずしも手術が必要というわけではありませんし、見た目やニオイの問題が気にならないようであれ […]

コメントなし

健康保険が適用される泌尿器科の包茎手術

包茎手術が健康保険で受けられるのはどういう場合? 包茎で悩んでいる男性は非常に多いですし、男性の6割以上は仮性包茎だと言われています。 仮性包茎の場合は、基本的には後天的ということもありますし機能的に問題はありませんので […]

コメントなし

一般の病院で包茎手術!泌尿器科で受ける治療のまとめ

包茎だとわかれば、それがずっとコンプレックスになったり悩みとなってついて回ることになり、特に恋愛や結婚に言い積極的になれません。 誰にも相談をすることができずに、うつになることもあるのです。 包茎は衛生面でも健康面にも悪 […]